予約

予約

"今月末と来月のはじめに、普段本当に暇な時間が多いにもかかわらず、三つも四つも予定が重なった結果、すべてにきちんと出席することは不可能になってしまったのですが、まあ行けるものには行こうといった次第で割合平穏な今週に、それなりの準備をしてしまおうと考えていました。

 

何はともあれとにかく今週は散髪してもらおうと、行きつけの美容院の予約が先決事項でした。

 

そして今日、電話してみると、長いベルがなったあといつものマスターの声が聞こえます。私はおひさしぶりですと挨拶したあと、予約をしたいのですが?と尋ねると、なんとなくいつもは明るいマスターの声が少し暗く聞こえます。

 

すると、私が予約しようと考えていた日はなんとお休み、そういえば前回に行ったときに休みの予定表をいただいたときに、いつだかに連休となっていたことを思い出し、運悪くその日にぶつかってしまいました。

 

その前に唯一空いている時間もこちらに用事が入っているため極力避けたいものでした。

 

結局のところ、その忙しい予定が始まる直前、前もって準備をしていけばそれまでにしておけることはしてという考えで、予約をいれさせてもらうことができました。

 

何事にも余裕を持ってと考えていたのですが、思わぬところに落とし穴がありました。"