身体ニキビ

身体ニキビを治すにはこのスキンケア!

ニキビは顔だけではなく、身体のあらゆる部分に出来てしまいます。

 

また、その部位ごとに微妙に肌の性質が変わってくるため、本気でニキビを治したいとお考えならば、その部位に合わせたスキンケアを行う必要があります。

 

主な身体ニキビの部位は

 

  • 背中ニキビ
  • お尻ニキビ
  • 胸(デコルテ)ニキビ

 

などがあります。

 

食生活とニキビ

わたしは食生活が荒れるとすぐにニキビができる体質のようです。
一人暮らしをはじめて、それがよくわかりました。
親元を離れて一人になってすぐは、やはり人の目がないのでかなりの量の間食をして、きちんとした食事の量が減る...という生活をしてしまっていましたが、ものの2日でニキビが出始めました。
それでも懲りずに同じような生活を続けると、ニキビは背中やデコルテ部分にも広がるようになり...慌てて食生活を改めたことが何度かあります。
やはり健康的なバランスのとれた食事が一番です。
油分を多少控え、しっかりと野菜を取ること、当たり前のことなのでしょうがこれがニキビ対策の食事として一番効果があります。
そして、一日ひとつ以上、フルーツを取ること。
これがかなり効いたので、同じように食事でニキビが出やすい人にはオススメです。
朝食や夕食後のデザートなどに、フルーツをなにか一種類食べるようにしてみたら、2、3日で跡も残さず肌が元どおりになったのです。
お通じも良くなるので、腸内の環境が整うこと、ビタミンが豊富に含まれていることが関係しているのだと思います。
季節のフルーツは安くて美味しいです。
かなり手軽な方法なので、ぜひ試してみてください。

 

ニキビが定期的にできる場所

なぜか首もとのニキビはリンパ腺の上にできることが多いです。
皮膚科のお医者さんに見せたところ、同意してくれても特別な治療法に変えることはありませんでした。しばらく経ってから急に消えていることもありますが、また同じリンパ腺の上にできていたりします。
皮膚科では、ニキビの基になる油分を毛穴から溶かして詰まらないようにする塗薬を処方されましたが、塗薬のおかげで治ったという明らかな結果は得られませんでした。
なぜなら、例えば同じ顔の上でも薬によって効いたように見える個所と治らない個所とあったからです。ジムのトレーナーさんから、筋肉の付き方は左右で違いがあるのが普通だと聞いたことがありますが、ニキビのでき方も全身全く同じ原因だとは思えません。
ニキビができやすい部分と絶対にできない部分との差も気になりますが、皮膚科でニキビにだけ詳しいお医者さんに出会うのも難しいです。
薬ではなく体調の変化によってニキビが減ったと感じることはありました。大抵それは、よく体を動かしてよく汗をかく日が続いた時です。
その結果、少し体重が落ちたような時にもニキビが少なくなったと実感できました。表面に現れる問題は、体内からの影響が大きいことを知りました。

 

ニキビは化粧水で、かなり予防できます。
まず、化粧水で対策してみて、それでもダメなら次を考えましょう。それぐらい、化粧水は肝心です。
参考サイト:ニキビ化粧水ランキング!口コミで人気の化粧水を厳選!(http://xn--nckaj9htb2iwcb2e6842c4zvc0izb.net/

 

『身体にできたニキビにはコレを使えば間違いない!』とは

現代病の一つでもあるニキビ。身体の各部位にできるニキビにはそれぞれの特徴があり、最も早い治療方法は、治したい部位専用のニキビケアを行うことです。背中ニキビ、お尻ニキビ、お尻ニキビ、それぞれに適したニキビケア商品が発売されていますので、ぜひ一度試してみてください。当サイトは厳選して評判の良い商品だけを紹介しています。背中ニキビにはジュエルレイン、お尻ニキビにはピーチローズ、胸ニキビにはクリスタルモーションがお勧めです。安心の返金保証があるものもありますので、ご活用ください。